自宅&家で脱毛できる脱毛グッズ人気ランキング

小学生の子供が自宅できる脱毛とムダ毛処理〜小学5年生の毛深い悩み〜

小学生が自宅で使える脱毛器、あります!

 

娘さんがある程度大きくなってくると、
どうしてもママさん達の悩みは増えてくると思います。
特に、小学5年生くらいになると、
女の子は自分の容姿について考えるようになってきますから、
それまでにはなかった悩みなどが増えてくるのです。

 

中でも、発育の良い子がこの年頃に悩み始める問題に、
毛が多い・濃い」というのがあります。

 

人より顔や腕の毛が少し濃いくらいでも、
友達から何気なく「〇〇ちゃん、毛濃いね」
と言われてしまうと
子ども心にとても傷ついてしまう子が多いようです。

 

特にこの年頃の女の子はそういったことに敏感ですから、
ママさんが優しくケアしてあげないと、
登校拒否に繋がってしまう場合もあります。

 

 

また、友達からのちょっとしたからかいが、
いじめに発展してしまうケースもあるようです。
もう少し大きくなれば、毛の多い・太いには個人差がある、
と分かるようになりますが、
この年頃の女の子に理解させるのは難しい
ですよね。

 

 

もし、今娘さんが「脱毛したい」と
訴えてきたら、どうしますか? 
小学生に脱毛はまだ早い、
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
脱毛を希望する小学生の女の子は少なくありません。

 

 

ただし、きちんとした処理を行わないと、
その後の肌トラブルにも繋がりかねません。
ここでは、小学生でも利用できる安全な
最近の脱毛法をご紹介していきます。

 

 

子役タレントが使う家庭用脱毛器ケノン

 

ムダ毛の処理というと、
カミソリなどで済ませてしまう方も多いでしょう。
ですが、カミソリは刃物で肌を直接削るようなものなので、
皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

 

小学5年生のお子様の柔らかい肌なら尚更です。
一生傷が残ってしまう恐れもありますし、
感染症にかかるリスクもあります。
娘さんの肌のことを考えるなら、
専用の脱毛器具の使用をオススメします。

 

数ある脱毛器具の中でも、
小学生のお子様のユーザーが多く、
肌に優しい脱毛器具として知られているのが「ケノン」
です。

 

従来の脱毛器具と異なる点は、
光を使ったフラッシュタイプの脱毛器具だというところで、
この方法なら肌に直接ダメージを与えることがありません。

 

よくある脱毛器具の場合、
レーザーを使って毛を処理するものが多く、
毛を焼き切る時に肌トラブルを起こす場合があります。

 

火傷や色素沈着が残る恐れがありますし、
何より施術中に大人でも痛みを感じるので、
小学5年生のお子様の使用は難しいでしょう。

 

ケノンは肌に優しいだけでなく痛みもありません。
更に、日焼けしやすいお子様でも、
強さが10段階から設定出来ますので、
優しいケアが可能になります。

 

お子様ユーザーからは、
何度か使っているうちに
自然と生えて来なくなった、
という声も多くあがっています。